読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぬきち(仮)

神戸に住み、オールトの雲付近への移住を狙う意識高い発達障害ぼっち大学生 

ジュッセンパイヤーはあのマナインのホモビ撮影の後、遠野に交際迫ったりしてそうじゃないですか?

SSを書いたので評価してください。

〜撮影前〜

監督「今日はこの二人で撮るから!まあお互いに軽く話でもしてさ」

遠野「よろしくっす(えぇ…こんなおっさんと…)」
民族ドイツ人ジュッセンパイヤー(祖先はバルト海沿岸に在住 ナチスドイツの侵攻時、クリボーの如くドイツ側に寝返り侵攻の手引きをするも、敗戦後あえなく追放の憂き目に合う。)、通称野獣先輩「…!(どきっ)」
野獣先輩「これって恋かな…」

f:id:happy_medium:20161018150926j:plain

〜撮影中〜

野獣先輩「オォン!……アォン……!(好きだ、遠野……!)」
遠野「フゥン、フゥン(何だこいつ)」

撮影後

野獣先輩「遠野……お前のことが好きだったんだよ」
遠野「あ、さっきのビデオの方。おつかれーっす」
野獣先輩「いやだから、お前のことが好きだって」
遠野「(何だこのオッサン)ああ、さっきのネタっすか?あれやばかったっすねwwwwwwwwww」タバコスパー
野獣先輩「いや、マジで付き合わない?俺達、うまくやれるとおm」
遠野「いやいやいやいや、無理っすね。マジで。俺は好みじゃないんで。他の人探した方がいいですよ。それじゃあ。ついて来ないでください。絶対に」
バタン


私たちが紡ぐ言葉 悩み抜いて出した答え
深く積もる本の山に同じものがあるとしたら
私たちはそれを超えて何を残すことができる
箱の中の賢者たちよ お・し・え・て

たとえば誰かの閃きひとつが
世界の論理に爆発起こして
秘密が解かれるそのときのために
読めない書物を机に飾るの

利己主義 利他主義 主意主義 主知主義
哲学 文学 輝き 瞬き
どれほどわずかなことでもいいから
知り得る限りの力をください

あざけり あわれみ あやまり あらそい
間違い うぬぼれ 残酷 真実
眠れる悪魔を呼び起こさぬよう
嘘も偽りもここには並ぶの

朝日が見えたら書架の書物たち
広げた翼で空へと飛び立つ
自らの時と お互いの道で
助けを求める人類のもとへ
いくつもの知恵をその身にいだいて
時空を飛び超え閃き授けに