エロ綜合

ガヴリエル オーストリアへの移住を狙う意識高い発達障害ぼっち大学生 

【咲-saki-】才能プラス努力で勝負でしょう?、というリリック

咲-saki-という麻雀アニメのエンド・ソングの「四角い宇宙で待ってるよ」の2番の歌詞なのだが 素晴らしい、これは良歌詞だ、私の座右の銘のひとつですね.まさにその通りだと思います 才能だけでは足元を掬われる 才能と努力の合計量が勝敗を分かつのだから、才能がなくても努力次第で勝負できる
ですが最近更にその進化形を思いついてしまった(マーケティングでいうならAISAS→AIDOMA)

正しくは、
「才能プラス努力プラス「効率・気付き」で勝負でしょう?」
では?

**「効率・気付き」とは経営学(経済学)でいうなら経験効果にあたる 経験からいかに最適なやり方を身につけられるか、また目標への最短ルートを見いだせるかが、人生の勝負に大切では無いかと思いました。マァ少なくとも受験勉強系においてはこの法則だと思った

ちなみに卑近な例(某の大学受験)で言うと
現役・一浪時代は才能のみで勝負していた(異常な暗記力と歴史への強い興味からなる世界史の超高得点でごり押しした)

二浪時代:才能+努力(好きな世界史・日本史ばかり勉強して方向性が明らかにおかしかったし,勉強の仕方もすごい効率悪かったと後悔.だがここで自分の脳にあった勉強での努力の方向性がわかり、最短ルートの見つけ方もなんとなく把握)

編入試験:才能+努力+「効率・気付き」で勝負でしょ?

専門科目や小論文や志望理由書などの時間が計1ヶ月程度しかなかった.が集中力・努力・最短ルート(過去問から発見)によって、大学のフル単の講義に1週間前まで出席しつつも合格

(「効率・気付き」は、努力の触媒ポジションの方が正確なのかもしれない.つまり才能+努力×「効率・気付き」で勝負でしょう,ということだ) , ,才能がなくても最適戦略で挑むことは大切..**

ニセアカギ(彼は凡夫どこからたぐいまれ才能の持ち主だとは思うが作中では凡夫扱いなので)のような凡夫の方の方が最適戦略の発見による効果は大きいかもしれない