元天才発達障害ぼっち大学生の頭の中

ガヴリエル オールトの雲付近への移住を狙う意識高い発達障害ぼっち大学生 

【其れがし有能、編入が無事確定してこれまでの大学生活を振り返ります】もっともっと 踊らせて

(clapclap).
紙一重だったでしょうが無事にフル単できました.これで僕の合格は正式に有効になると思います.やったーー嬉しいです!!今いる大学も愛しているのですが(;・∀・)
新天地(ジョウト地方)で「踊って」きます(`・ω・´)シャキーン
ではさよなら北海道( ; _ ; )/~~~

ちなみにここまでのぼくの大学時代の経歴おさらいですが、、

合格

最低点1.7点差でギリギリ合格を受け賜る
苦戦の理由はADHD(注意欠陥多動性障害)ゆえの報酬回路の弱さ、大局的な見地からの戦略性のなさ、ASD(アスペルガー症候群)特有の謎のこだわり、情報中毒、強迫障害、、と、数学の異常なできなさ、現代文のアレルギーによる

大1前

多浪の果ての合格で堕落(ただし経験が身につくような「遊び」では断じてない)

大1後

1単位も落とせない留年の危機に、フル単履修を全部取得して間一髪留年回避
一時期漁にはまる

大2前

どういうわけかまたしても6単位履修の極小の4単位取得に終わる.
この時の金曜1限に出るのは後期のフルコマ水曜1限以上に億劫だった。どうしてだろう?
ファッションとかキントレとか一応良い方向性に動き出してはいた気がします

大2後

ある事情により、理転して物理系マッドサイエンティストを目指すのを取り止める.
しかしなんとなく編入は続行で文系へのを志す.
素敵に華麗な文系の大学を1校だけ受ける
専門1ヶ月、英語1週間弱の対策だったがまさかの合格を得てしまう(すごくないですか)。
帰り、「まぁ満点やなw」とかそんな会話ばかりで不合格を確信していたのだが。そして編入先の要件単位は、どうせ落ちるだろうと思って確認してなかったが、今期のフル単全取得でギリギリという大1後期と全く同じ条件だった!!!!
今回は専門科目で苦戦した科目もあり、非常に危ぶんだが一応全部取れていた.
単位の発表の前も、極度の不安と「どうして前期であと2単位でも多く履修しておかなかった。1日2コマを3日くらいは履修しておけば。。」と後悔の連続でした⭐︎ GPAも3ちょいv
t

ADHDの僕だけど本気出せばすごいを自称します。なのでなんとかなるのだよ。いやフル単くらい別にすごくないかもしれぬが、我にとっては大きい ガチれば定型発達に擬態も余裕v

です。

僕は無事に決まってほっとしたし、本当に嬉しかった。次の大学では何でも全力で頑張りたいv
以下余談

ラブライブ

って全然知らなかった(一応アイマスデレステはわかります)が友人とカラオケに行きその映像の美麗さに驚嘆していた。
二次元とは魅力の抽象化の結晶です。その濃縮度合いが高すぎる。
あと音楽ファンの私としては曲もまあ知ってる曲はわずか(ダンスタメモリンベイメイなど)でしたがどれも好きです。とりあえずスクフェス始めようと思いました