元天才発達障害ぼっち大学生の頭の中

ガヴリエル オールトの雲付近への移住を狙う意識高い発達障害ぼっち大学生 

読書

拙僧は二浪が終わってやっと、本を読むようになった月2~4冊程度
受験科目の現代文は苦手だったが。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
愚僧の知人に読み終わった後でも記憶に残っている点を読書ノートに記す者がいて これは非常にいいことだと思った。私はその代わり読書メーターに読書感想文を投稿していたが数冊でやめてしまった。ところで今年読んだ本でも語ろうと思ったが、面倒なので断念してしまった。ちなみに最近以前の3~4倍くらいの速度で読めるようになった。釣りではございません。しかも精度ももっと高い。ようは文字を文字のまま処理し、そのプロセスに脳が疑問を呈さない(←これが難しかった。強迫性障害ってやつです)ことで余裕だと気付きました。まあ恐らく皆やっているのだろうが ところで最後に今年の一冊でもあげるか、まあ、「嫌われる勇気」でいいか(逃げ この本、私の(身体二元論における)心(魂・精神、理性?)はこうありたいと願う一方で、(一元論的着想における)「私」が定着に拒否反応を示しちゃう まあ、実行からこの本の精神を定着させていく方向性でいきたいね

読書メーター

elk.bookmeter.com

広告を非表示にする