読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

たぬきち(仮)

俺は神だ、皆とは違う オールトの雲付近への移住を狙う意識高い発達障害ぼっち大学生 

電王戦 山崎隆之叡王 vs ponanza 2016年5月22日  第2局について

どうしてこうなった…

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感想

前回よりも更に、山崎さんの力を出すまもなく終わってしまった。彼のちょい悪流な棋風とponanzaの相性が全然よくなさそうなのもあるがこれはいけない。

 

今回の第1回(新)電王戦は、人間の棋士の側の燦燦たる 敗 北 で終わった。

 

 

敗着(?)

 

 

 
 
 
 
 
 
コンピューターに強い将棋棋士の千田翔太五段は、初手26歩からの作戦を考えていた

 

 

 

 

 

 

 

これから

 

しかし、それでもやはり、ドワンゴには(見辛かったら申し訳ないが、視認性を上げるため三色カラーとする)・叡王戦(電王戦出場者を決める予選)を続けてほしい。

叡王戦はもちろん、棋戦の一つとして単純に楽しむ。

については、やはり将棋の普及のためである。

 

 

 

第2局来場者数は、第1局よりととても増えているそうだ

おそらく、将棋というよりも、人工知能への関心の高さからくるのだろう(NHKでの特集、AlphaGo vs 李世ドル など)

続けるしかないのだを。プロ棋士の敗北はもう許容されると思う。羽生さんがいよいよ出陣して、なんとか盛り上げるべきである。若手の台頭が顕著になってきて、羽生さんが1冠とかになる日も来るかもそう遠くはない気がする。今しかないと思っている。この人工知能のムーブに乗って、将棋界の最大風速を高めていくべきである。

というか、ほかに将棋に興味を持ってもらう人を増やす、有効な手立てが見当たらない。

私は棋界の未来のために、電王戦をもっともっと続けるべきだと思っている。

続けよう。

を。

 

 

 

 

余談だが、今日は私がウォーズ二段に上がった初日。初段の人には負けてしまったが、代わりに二段と三段を倒して調子よかった。この分だと降段はなさそうかな。この調子でいきたい。

 

 

5/23 追記

羽生さんが叡王戦に出るそうです。

これはいい。是非勝ち抜いて、将棋界を盛り上げてほしい。

www.eiou.jp屋敷さんさえ倒せれば、本戦にはいけるのではないか。

 

ただし渡辺明さんは出ないのはなぜなのか

まあ、叡王戦が楽しみです。今期は大体どれも見ようか

まずは緒戦は加藤一二三さん戦で、これも楽しみ。叡王戦で気になる棋譜はブログに載せます